還暦祝いとは

プレゼント

還暦祝いとはどんな祝いかご存知でしょうか?

元々は長寿を祝う行事でした。60歳で長寿と思われるかもしれませんが、寿命が50歳の時代もあったわけですから60歳というのは貴重だったのでしょう。

還暦祝いは数え年61歳で行われていました。

干支が一巡するのが60年なので61年目は新しい年なわけですね。再び生まれた、赤ちゃんに戻ったことを意味しています。赤いちゃんちゃんこを贈るのは理由はこちらからきています。

現代では赤いちゃんちゃんこは贈り物として選ばれなくなってきていますね。

還暦祝いをどのように祝うのか?

家族

私は親に感謝の気持ちを伝えたりするのが苦手で、プレゼントを贈ったりすることもほとんどなく 還暦という節目に何か感謝をしたいと思っていました。

父親は還暦と同時に定年退職をしました。
還暦は昔、長寿のお祝いとされていたとのことですが、現代では長寿というのは違和感がありますよね。

親もまだまだ元気なので旅行のプレゼントでも良いかなと思ったのですが、家族が集まる良い機会かなと思い、お店の予約をしてお祝いをしようと考えました。 還暦のお祝いは誕生日の10日前後が良いと聞きましたので、父親の誕生日の2日前にお店の予約をしました。

還暦祝いの贈り物

還暦祝いにお金を贈るという方もいました。贈るお金の相場を調べてみました。

  • 子供から親への場合、20,000円~30,000円
  • 孫から祖父母へは10,000円~20,000円
  • 親戚の場合は10,000円前後

しかしお金では感謝は伝えられないと思いました。

言葉では伝えれない気持ちを伝えて、さらに喜ばれる贈り物がいいなと思っていました。

そこで見つけた贈り物が胡蝶蘭とガラスの感謝状セットです。

こんな感じです。

胡蝶蘭とガラスの感謝状セット

まず気に入ったのは胡蝶蘭の花言葉「幸福が飛んでくる」「あなたを愛します」ということで、贈り物にぴったりだという点です。そして言葉で伝えられないことをガラスの感謝状に書き贈ることができるという点です。

還暦祝いの立札の書き方

還暦祝いには立札も忘れずに付けましょう。

こんな感じです。

立札

還暦祝いの胡蝶蘭の買い方

こちらの胡蝶蘭とガラスの感謝状セットを販売しているのは
幸福の胡蝶蘭屋さんです。

  1. ネットショップなので簡単に注文ができるということ
  2. 生産者が直接送ってくれるのでとても新鮮な胡蝶蘭が届くということ
  3. その胡蝶蘭は世界洋蘭展ブルーリボン賞・農林水産大臣賞などの賞を受賞している高品質の胡蝶蘭であるということ
  4. ラッピングも送料も無料で土、日、祝日も営業しているので安心してお願いできるということ
  5. 贈ってくれた胡蝶蘭の写真をメールで贈ってくれるということ
  6. 配送中のトラブルでの劣化や破損があった場合でも、すぐに同等の胡蝶蘭を贈ってくれるということ

私は安心して素敵な胡蝶蘭をプレゼントできました

感謝を言葉で伝えられない自分にとってガラスで感謝の言葉を述べることができ、
とても喜んでいただけました。

私と同じ方法で還暦を祝ってあげてくださいね。

幸福の胡蝶蘭屋さんのオフィシャルサイトはこちら ↓ ↓ ↓

幸福の胡蝶蘭屋さんはこちら